自然&アウトドアを楽しむ | Visit Sedona

自然&アウトドアを楽しむ

自然の町、セドナの楽しみ方

セドナの魅力は何と言っても、その自然の美しさと豊かさといえるでしょう。セドナを囲むココニノ・ナショナル・フォーレスト(国有林)は、ピニョン、ジュニパー、ポンデローサ・パインに代表される生態系をはじめ、ライペリアン(水辺)の植物などの生態系が見られるユニークなエコシステムを有し、標高と水源からの距離により、様々な植物、野生動物、野鳥、昆虫、爬虫類などを観察することができ、それぞれが自分のペースで、自分なりの方法で楽しむことができます。

コートハウス(裁判所)・ロック、ベル・ロック、カテドラル(大聖堂)・ロック、コーヒーポット・ロック、スチームボート(汽船)・ロック、ス ヌーピー・ ロックなどその形により様々な名前がついたレッド・ロックを訪ね、写真撮影、ビデオ撮影、ハイキングなど、いろいろな楽しみ方があります。なかでも、レッド・ロック・クロッシング/クレセント・ムーン・ランチから撮るカテドラル(大聖堂)・ロックは、アメリカで最も写真に撮られている景色の1つです。

ジープ、ハマーツアー: ジープやハマーに乗って、レッドロック・カントリーを駆け抜けるセドナのアクティビティの中でも非常に人気のあるツアーの1つで、セドナの地理、歴史、動植物、先住民文化など、多岐に渡るガイドのトークを楽しめます。ジープや四輪駆動車などのコマーシャル撮影の場所ともなっている急な岩を上り下りするなど、日本では決して経験することのできないお勧めのツアーです。ヴォルテックスを訪ねるものや、乗馬やハイキングと組み合わせたもの、ネイティブアメリカンの遺跡を訪ねるものなどツアーの種類も豊富です。また、セドナにはジープのレンタルもあり、自分で運転しながら、レッドロック・カントリーを楽しむことも可能です。

その他の自然を楽しむツアー: 熱気球ツアー、乗馬ツアー、ヘリコプターツアーなど様々な形でセドナの自然を楽しむためのツアーがあり、レッドロック・カントリーを空から、陸からと、いろいろな角度から楽しめます。

ハイキング、マウンテンバイク、ロードバイク: セドナはアウトドアが好きな人にとってはまさにパラダイス。200マイル(320 km)以上のハイキングやマウンテンバイクのトレイルがあり、レベル・長さも多種多様。ちょっとしたお散歩気分の散策から、ウィルダネス(自然保全地区)でのバックパッキングに至るまで、楽しみ方はいろいろです。マウンテンバイクやロードバイクのレンタルショップもあるので日本からの旅行者にも気軽に楽しんでいただけます。

 

 

水泳、水遊び、釣り: オーククリークキャニオンからセドナの町中を流れるオーククリークはマイナスイオンたっぷりの水遊びのパラダイス。泳いだり、大きな水しぶきを上げて飛び込んだり、釣りをしたり、楽しみ方は様々。オーククリークでのマス釣りは人気で、夏の間はマスが放流されています。(レインボー・トラウト・ファームではライセンス無しで釣りが楽しめます。)

 

 

バードウォッチング: 季節の移り変わりにより、数多くの野鳥が南から北へ、あるいは、北から南へ、標高の高いところから低いところへ、低いところから高いところへと移り住むので、セドナ、オーククリーク・キャニオンの地域は野鳥の目的地、又は通過点として、年間を通して、バードウォッチングを楽しむことができます。

ネイチャー写真撮影・ビデオ撮影: アリゾナで最も写真を撮られているスポット、レッドロッククロッシングからのカセドラルロック、エアポート・ロードから見渡すレッド・ロック(コーヒーポット・ロック、シュガーローフ、サンダーマウンテン、チムニー(煙突)・ロックなどの連なり)、その他、数々の撮影スポットがあります。西部劇の背景になった場所を訪ねて写真に収めるなどという楽しみ方もあります。

キャンプ、ピクニック: セドナを囲むナショナル・フォーレストや近隣の地域には数々の公営、私営のキャンプ場やピクニックグランドがあり、すばらしい景色を背景に、自然を感じながら、キャンプやピクニックを楽しむことができます。

 

 

 

自然が楽しめる州立公園

レッド・ロック州立公園: セドナから西へ約5.6マイル(9 km)。環境保全教育が充実していて、学校単位でのプログラムも多数提供されます。ガイド付きネイチャー・ウォークやバード・ウォッチング、ビデオ、スライドのプログラム、展示物など、いろいろな形でセドナの自然を堪能できる公園です。0.4マイル(600 m)から1.9マイル(3 km)まで、7種類のハイキング・トレイルがあり、トレイル上に数々の環境教育用のサインやパネルがあります。(有料)

スライド・ロック州立公園: セドナから北へ約8マイル(13 km)。オーククリークの流れの中に自然が造ったレッド・ロックの滑り台で、子供達に大人気。夏は込み合っていますので、早朝に到着されることをお勧めします。それ以外の季節は、聳え立つレッドロックの壁の間を流れる美しいオーククリーク、そしてそれが放つマイナスイオンが感じられるすばらしい癒しスポットです。(有料)

 

 

その他、便利な情報

セドナの自然、アウトドアを楽しむための各種サービスはこちら(英語)をクリックしてください。

 

セドナを囲む国有林、ココニノナショナルフォーレスト・レッドロックレンジャーディストリクトのサイトはこちら(英語)です。また、セドナ・フレンズ・オブ・フォーレストによるレクリエーションの案内はこちら(英語)からご覧いただけます。(詳しいトレイル情報、史跡、キャンプ、ピクニックなどのレクリエーション情報をご確認いただけます。)

ナショナル・フォーレスト内のキャンプ場に関しての詳細は、こちら(英語)をクリックしてください。
ナショナル・フォーレスト内のピクニックグラウンドの情報はこちら(英語)

ナショナル・フォーレスト・レッドロックレンジャーディストリクト内の駐車にはレッドロック・パスが必要になります。

Daily Red Rock Pass(一日パス): $5.00
Weekly Red Rock Pass(一週間パス): $15.00
Annual Pass(年間パス): $20.00

レッ ドロック・パスはセドナのレッドロック・カントリーの中のナショナル・フォーレストに駐車する際に必要な駐車券で、セドナ商工会議所&観光局の運営する ビジターセンターをはじめ、様々なトレイル・ヘッド、コンビニエンス・ストアなどで販売されています。多くのトレイル・ヘッドやピクニック・グ ランドで、太陽エネルギーを利用したパスの自動販売機があります。購入したパスは車のダッシュボードに日付が外から見えるように置いておきます。

レッ ドロック・パスはセドナのレッドロック・カントリーの繊細な自然環境および、貴重な史跡を守り、後世に伝えていくためのプログラムで、1996年に導 入されました。パスの収入は、USフォーレスト・サービスにより、ビジターへの情報提供、トレイルのサインや看板、トレイルの保護・修復・管理、ごみの収 集、野生動植物の保護などに使われています。

レッドロック・パスに関する詳細はこちら(英語)をご覧ください。

レッドロック・クロッシング/クレセントムーン・ランチ(Red Rock Crossing/Crescent Moon Ranch),コール・オブ・ザ・キャニオン(ウェスト・フォークのトレイルヘッド)( Call of the Canyon /West Fork Trailhead), グラスホッパー・ポイント(Grasshopper Point)は、フォーレスト・サービス内の有料地域として、レッドロック・パスでなく、入場料を支払うシステムになっています。