アート&文化を楽しむ | Visit Sedona

アート&文化を楽しむ

アートと文化の町、セドナの楽しみ方

この世界で、セドナほど芸術的創造力を刺激する魔力を持っている町は無いかもしれません。セドナには300人以上のアーティストが住み、80件以上のアートギャラリーやショップがあります。これは住民約200人につき1件のアートギャラリー・ショップという非常に高い比率になります。1950年 には超現実主義の画家、マックス・アーネストを魅了し、以降、ジョー・ビーラー、チャーリー・ダイ、ジョン・ハンプトン、ジョージ・フィッペンなどの芸術家 が活躍し、セドナは芸術と文化の町として発展しました。ウェスタンからアバンギャルド、古典的なものから現代美術、ネイティブアメリカンの手工芸品、写真、ガラス工芸、ファブリック、ブロンズ、陶芸、織物、ジュエリーまでとあらゆる分野のギャラリーがあります。

セドナのアート&カルチャー

セドナ・アート・センターはセドナの文化活動の中心として君臨してきた組織で、数々の展示やワークショップなどを提供しています。ギフトショップでは、セ ドナのアーチストの作品が販売されています。セドナ・ヘリテージ・ミュージアム(歴史博物館)は、1870年から1950年までのセドナの人々のライフス タイルに焦点を当てた博物館で、この地域の開拓者たちの生活に触れることができます。セドナで撮影された数々の映画に関する展示や、セドナを囲むナショナ ル・フォーレスト(国有林)の管理をしているUSフォーレス ト・サービスの歴史に関する展示などもあり、ギフトショップでは、セドナで作られた物品が多く販売されています。

セドナのアート&カルチャー系ショッピングが楽しめるディストリクト/ショッピングセンター

  • アップタウンセドナ
  • テラカパキ・アート&クラフト・ビレッジ
  • ヒル・サイド・セドナ
  • ホーゾー・ディスティンクティブ・ショップス&ギャラリー
  • ハイアット・ピニョン・ポイント

 

ネイティブ・アメリカンの文化

セドナは先住民達に長く、聖なる地として崇められていた場所で、ネイティブ・アメリカンの文化に親しめる史跡やギャラリー、ショップだけでなく、ナバホ、ホピなどのインディアン居留地を訪ねるツアーもあります。

数々の史跡

国立モニュメント

  • モンテズマ・キャッスル・国立モニュメント - セドナからI-17を南に約35マイル (56 km)。アメリカ南西部にある最古の先住民岩壁住居跡で、5階建て、20部屋の住居跡が見られます。
  • モンテズマ・ウェル - モンテズマ・キャッスル国立モニュメントのユニットで約11マイル (18 km) にある石灰石のくぼみに水がたまってできた泉で、ホホカム族とシナワ族はその水の恩恵にあずかり、農作業用灌漑施設も造られました。
  • トゥジグート国立モニュメント - セドナから南に約20マイル(32 km)。1125年から1400年にかけて造られたシナワ・インディアンの村。
  • ウパッキー国立モニュメント-セドナから北に約75マイル(120 km)。

 

ココニノ国有林レッドロックレンジャーディストリクト内の史跡

  • ホナキ(ホピ族の言葉で「熊の家」の意)とパラキ(ホピ族の言葉で「赤い家」の意)の2つの史跡はセドナで最も大きな史跡で、シナワ・インディアンの住居跡や壁画が見られます。パラキはセドナから約13マイル(21km)、ホナキはセドナから約17マイル(27km)北西にあります。(未舗装道路を運転します。)パラキは電話にて要予約(928-282-4119)。
  • VバーV・ランチ・ペティログラフ(壁画)・サイト: I-17から南に約3マイル(4.8 km)1150年から1400年のシナワ・インディアンの壁画がたくさん見られます。

 

インディアン・ジュエリー、クラフト

古典的なネイティブ・アメリカンのジュエリーから、トルコ石やシルバーなどを現代的にアレンジしたコンテンポラ リー・ジュエリーまで、コレクションは多様です。数々あるジュエリーショップを美術館気分で見て歩くこともできます。また、ネイティブ・アメリカンの敷物 やブランケットなどの織物、陶器、バスケット、楽器、カチーナ人形、などのショップも多数。

その他のカルチャー体験

アメリカ大西部体験

数々の西部劇の舞台になったセドナと近郊の地域で、カウボーイ気分を味わえるツアーも多数あります。乗馬ツアーのあとに、牧場でとてもアメリカ的なステーキのディナーで舌鼓を打ち、星空を観察する、といったプログラムもあり、カウボーイ、カウガールの衣装、ブーツ、ファッ ション用品のショップもたくさんあります。

映画・コマーシャルフィルム

セドナおよび、近郊の地域は数々の映画、コマーシャルの舞台となっています。セドナの地域は少なくとも76のアメリカ映画に登場してきており、ジョン・ウェイン、ジェームス・スチュアート、ヘンリー・フォンダ、ジョーン・クロフォード、ロバート・デニーロ、ロバート・ヤン グ、ロック・ハドソンなど、数限りない映画スターが訪れ、作品を作ってきました。

セドナのアート&カルチャー系イベント

  • セドナ・ギャラリー・アソシエーション 第1金曜日のアートギャラリーツアー (毎月第1金曜日)
  • セドナ・ウィンター・ミュージックフェスト (1月)
  • セドナ国際映画祭 (2月)
  • セドナ・ジャズ・ウィークエンド (4月)
  • セドナ・オープンスタジオツアー (4月)
  • セドナ・フォト・フェスティバル (5月)
  • フィエスタ・デ・テラカパキ (9月)
  • セドナ・プレイン・エア(野外写生)・フェスティバル (10月)
  • セドナ・アート・フェスティバル (10月)
  • フェスティバル・オブ・ライツ (12月)
  • ホリデー・セントラル・セドナ (12月)

 

セドナのアートと文化を楽しむためのサービス

セドナの各種サービスはこちら(英語)をクリックしてください。
セドナ・ギャラリー・アソシエーションのサイトはこちら(英語)です。
セドナ・イベント・カレンダーはこちら(英語)です。