セドナへようこそ!


Become an Insider:





Experience Sedona Visitors Guide:

Want to know where to eat? Where to shop? Where to stay? Curious about special events? Sedona’s unique history? Or would you like to view a map of our most famous hiking trails?

Receive all the information you need from our Experience Sedona Visitors Guide.

You can order our glossy, magazine-style Experience Sedona Visitors Guide, or view the guide online for free!

Get Yours Today


WELCOME TO SEDONA

Escape the chaos of life, kick back and relax in Sedona.

WHAT VISITORS SAY

よくある質問

New Header Images for VisitSedona.com2

 

Q: セドナへ行く際、どのような服装の準備をすればいいですか?

セドナは年間を通して、日中と朝晩の気温差が大きいので、重ね着できるような服装をご準備ください。夏でも、室内は冷房が効いていて日本人には寒く感じられる場合も多いですし、夜空を楽しむためには、薄手のセーターやジャケットがあると便利です。冬は、ベースウェア、フリース、ウィンドブレーカーやレインジャケット、ダウンなど、重ね着できるようにし、帽子、手袋もご用意ください。また、年間を通して日差しが強いのでサングラスをお持ちになることをお勧めします。セドナはカジュアルな町ですので、レストランなどもカジュアルな服装で行っていただけます。

Q: セドナへ行く際、持って行くと便利なものはありますか?

セドナでは、両替ができるところがほとんどないので、クレジットカードもしくは、予め日本でUS$をご用意されることをお勧めします。 セドナでツアーに参加されたりハイキングをされる予定の方は、滑りにくいハイキングシューズや両手が使えるようバックパックやファニーバックをお持ちになることをお勧めします。 また、セドナは夜空の暗さを守るための条例があり、きれいな夜空が楽しめる分、日没後の街中はかなり暗くなりますので、小さな懐中電灯があると便利です。

Q: 4大ボルテックスを1日でまわることは可能ですか?

セドナは約50平方キロメートルの小さな町ですので、ドライブしてすべてを訪ねる(見る)ことは可能ですが、セドナのボルテックスを体感するためには、ハイキングをしたり、写真を撮ったり、気持ちいいと思えるスポットで、五感のすべてを使って「セドナを感じる」時間を取ったり、瞑想したり、と思い思いの方法でゆっくりと時間を取られることをお勧めします。4大ボルテックスサイトにはすべて、すばらしいハイキングトレイルがあります。 また、セドナのローカルの人々は、「私のボルテックスはここ」という表現をよく使います。ゆったりとセドナの滞在を楽しみながら、皆さんも是非、「私のボルテックス」を見つけてください。

Q: アップタウン観光案内所から4大ボルテックスを1日で回るには、どのような順番でまわるのがお勧めですか?

1. ベルロック (アップタウンセドナを通り抜け、最初のラウンドアバウトを左折し、SR179へ。Village of Oak Creekへ向かうとやがてベルロックが見えてきます。)

2. エアポートメサ (SR179を再び戻り、SR89Aと交差する「ザ・ワイ」の交差点を左折後、最初の信号、Air Port Roadにて左折。)

3. ボイントンキャニオン (SR89Aに戻り、左折。ウェストセドナを通り抜け、Dry Creek Roadで右折後、T字路をBoynton Pass Rd.へ左折、更に次のT字路を右折すると、右手にトレイルヘッドの駐車場があります。)

4. カセドラルロック / レッドロック・クロッシング (ボイントンキャニオンからSR89Aに戻り、右折後、Upper Red Rock Loop Rd.で左折。Red Rock Crossing / Crescent Moon Ranchの標識に従い、Chavez Ranch Rd. で左折後、Red Rock Crossing Rd.を右折。少し走ると左手に公園の入り口があります。)

*このルートの場合、カセドラルロック / レッドロック・クロッシングは、ベルロックのあと、Verde Valley School Road経由で行くこともできます。Verde Valley School Roadを右折し、約5.1マイル走ると左手に駐車場があり、そこから徒歩約5分。

または、

1. カセドラルロック / レッドロック・クロッシング (アップタウン・セドナ、ウェスト・セドナを通り抜けUpper Red Rock Loop Rd.で左折。Red Rock Crossing / Crescent Moon Ranchの標識に従い、Chavez Ranch Rd. で左折後、Red Rock Crossing Rd.を右折。少し走ると左手に公園の入り口があります。)

2. ボイントンキャニオン (SR89Aに戻り、右折。Dry Creek Roadで左折後、T字路をBoynton Pass Rd.へ左折、更に次のT字路を右折すると、右手にトレイルヘッドの駐車場があります。)

3. エアポートメサ (SR89Aに戻り、左折後、ウェストセドナを通り、Airport Roadにて右折。)

4. ベルロック (89Aに戻り右折後、2つ目のラウンドアバウトを右折し、SR179へ。Village of Oak Creekへ向かうとやがてベルロックが見えてきます。)

一日で4箇所回るよりも、上記を数日に分けて回られるとそれぞれの良さを存分に感じられるはずです。

Q: 4大ボルテックスを訪れる以外にもお勧めの過ごし方はありますか?

たくさんあります。ご自分なりにゆったりと、「私のセドナ」を感じたり見つけたりしてください。四大ボルテックスは多くの方がご存知ですが、これだけ小さなエリアにたくさんのボルテックスサイトが集中している場所は世界でも例がないと言われますし、「セドナの町自体が大きなボルテックス」だと言うこともできます。セドナの町を取り囲むレッドロックの森を自分の足で歩いたり、自転車に乗ったり、あるいはジープなどのツアーに参加したり、気球やヘリコプターなどのツアーで空から楽しんだりして、太古の昔からネイティブアメリカンの人々が目にしていたのと同じ景観を眺めつつ、お気に入りのスポットを見つけたり、リゾートやホテルのベランダでおいしいセドナのローカルワインなどをいただきながら星空を眺めたり、月明かりに照らされたレッドロックを眺めたりして、ゆったりとした時間の流れを感じ、自分を見つめる時間を持ち、ご自分にとって大切な何かを見つけてください。そして、このセドナの地で、身も心も落ち着く、あるいは元気がもらえるような「私のボルテックス」を見つけていただくことが究極的なセドナの楽しみ方なのではないかと思います。

Q: セドナ周辺のお勧めのドライブコースを教えてもらえますか?

セドナ周辺には変化に富んだ様々なドライブコースがあり、セドナを拠点に様々な楽しみ方ができます。半日ぐらいで、ハイキングや写真撮影なども織り交ぜたドライブや、ちょっと遠出して、モニュメントバレー、アンテロープキャニオン、グランドキャニオンなどの名所に訪れることもできます。 お気に入りの音楽や、この地域ならではのネイティブアメリカンやヒーリング系の音楽をバックグランドにドライブされると、それが旅の思い出作りに一役買って、日本に帰られてからも、その音楽からセドナの情景を思い浮かべていただけるのではないでしょうか。ドライブコースの詳細は、こちらをご覧ください。日帰りの旅先に関しては、こちらをクリックしてください。

Q: レンタカーをしない場合は、どのように観光するといいですか?

車がない場合は、アップタウン・セドナ、もしくは、シャトルを提供しているホテルに宿泊されることをお勧めします。アップタウン・セドナには、各種ツアーオフィス、ショップ、ギャラリー、レストラン、カフェなどが徒歩圏にあり便利です。また、Jordan Roadの北に、徒歩で行くことができるJim Thompson、Cibola Pass、Jordan、Brins Mesaなどへのハイキングのトレイルヘッドがあります。セドナ内の交通情報の詳細は、こちらをご覧ください。

Q: ハイキングをするときにはどのようなことに注意するといいですか?

セドナには、ボルテックスサイトを含め、200マイル(320km)を超えるハイキングトレイルがあります。セドナの良さを体験するためには、少しでもレッドロックの中をご自分の足で歩かれることをお勧めします。 ハイキングの際は、滑りにくいハイキングシューズを履き、両手が使えるようバックパックやファニーバックをお使いください。高地砂漠性気候のセドナでは、汗をかいていなくても、身体から水分が蒸発していますので、水分の補給が非常に大切です。目安として、1マイル当たり1リットルの水を持ってハイキングされることをお勧めします。日差しが強いので、帽子、サングラス、日焼け止めも忘れずにお持ちください。また、日なたと日陰、日中と朝晩の温度差が大きいので、重ね着できるように衣類をご用意ください。万が一のために、小型の懐中電灯もあると便利です。 予め、ハイキングをされるトレイルの情報を調べておくことも重要です。ハイキングトレイルの情報は、たくさんのハイキングのガイドブックが出ていますので、購入されることをお勧めします。また、私どものアップタウン観光案内所でもガイドブックや地図を販売しています。フォーレストサービスセドナ・フレンズ・オブ・フォーレストのウェブサイトにも詳しいトレイルの情報が掲載されていますのでお役立てください。 また、トレイルが分かり易く、安心してハイキングできる場所として、レッドロック州立公園はお勧めです。10本のハイキングトレイルがつながっており、レンジャーがリードするネイチャーウォークなど様々な環境教育プログラムもあります。

Q: セドナの日の出・日の入りを観るお勧めスポットはどこですか?

• エアポートメサ: いわゆるボルテックスサイトといわれている小山のてっぺんからは、セドナの景観を360度見渡すことができるので、朝日も夕日もきれいですし、エアポートメサの頂上にある見晴台は、サンセットの名所です。

• レッドロック・クロッシング: サンセット前の夕日を浴びたカセドラルロックの姿はすばらしいです。

• アッパー・レッドロック・ループロードのプルアウト: 日の出が見え、サンセット時も夕日の照り返しがきれいで、車でアクセスするのに便利です。

• シュネブリーヒルのメリーゴーランドロックなど: シュネブリーヒルロードからはすばらしいサンセットをご覧いただけるポイントがたくさんあります。かなり荒い未舗装道なので、車高の高い車が必要です。(ジープツアーなどのサンセットツアーもお勧めです。)

• ドーマウンテン、カセドラルロック、シュガーローフなどハイキングをして、日の出、日の入りを楽しんできたいただけるスポットもたくさんありますが、懐中電灯などの準備を怠らないよう気をつけてください。

Q: セドナで使える割引券などはありますか?

セドナ商工会議所アップタウン観光案内所でSedona SuperPassという、レストラン、ツアー、スパ、スピリチャルサービスなど、バリューが$5,000以上のクーポンブックを販売しています。また、公式ウェブサイトにて割引クーポンやホテル、アトラクションの予約サイトへのリンクもあります。詳細は、こちらをご覧ください。

Q: 英語が苦手なのですが、日本語で受けられるサービスなどはありますか?

セドナには、日本人の方の運営する旅行会社や、日本語で受けることのできるスピリチャルセッション、日本人の方の経営するベッド&ブレクファストなどがあります。また、多くの日本の旅行会社が日本国内はもちろん、ロサンゼルスやラスベガス発着のツアーを提供していますし、セドナの情報が掲載されている日本のガイドブックも出版されています。詳細は、こちらをご覧ください。

Q: パスポートを紛失してしまった場合はどうすればいいですか?

パスポート紛失などのご相談は、在ロサンゼルス日本国領事館にご連絡ください。Tel: 213-617-6700

Go to Top